やっぱり香水って難しい!? もらって嬉しい「香水」や「アトマイザー」って?
異性からの「香水やアトマイザー」のプレゼントって正直どうなの?

今回は、香りの専門店「NOSE SHOP」店長 小谷さんと、"ファッションモデルや美容関係など"幅広く活躍されているインフルエンサーの3名 に集まっていただき「香水やアトマイザー」についての座談会を開催しました♡【全3回】

NOSE SHOP店長
小谷祐輝さん
西村笑花
さん
大山幸希
さん
石倉侑芽
さん

Vol. 2

香水のほのかな香りも、"スメルハラスメント"に?

  • 人がいた場所が、良い香りだったりすることがあるのですが、そういったすれ違い様の香りの演出はヘアスプレーなどではなく、香水じゃないと難しいですか?
  • 香水の方が香りが強く、広がりやすいかもしれませんね。
    すれ違い様の香りも含め、「スメハラ」に関することは、最近よく相談されます。
  • 「スメハラ」って何ですか?
  • 「スメルハラスメント」 香水のつけすぎで周囲を不快にさせてしまうことです。
    例えば、「男性の汗臭さと、香水のニオイをプンプンさせている方」。どちらが気になりますか?
  • 汗臭さが強かったら、やっぱり気になりますね。
    気を使って香水で隠してた方がまだ良いかもしれません。
  • うんうん。身だしなみとして努力しているのは伝わるよね。
  • 私が学生の頃、汗臭さを気にして香水をつけている方がいたのですが、香水のつけすぎでスメハラになりかけてましたね。
  • 周りに迷惑をかけないように気を使うのはイイと思います。
    つけすぎは良くないと思いますが、、、香水に「消臭効果」が期待できるものってあるんですか?
  • 消臭効果はほぼ無いかもしれません。香水は「香りを足す」のが主になりますね。
    例えば、汗臭さを気にしすぎて香水を多量につけてしまうと、ニオイが余計に強くなり悪影響になることもあります。
  • あ~そっか~、確かにそうだよね。
  • 香水がキツイと言われる場合は、つけ方が悪いだけの可能性もありますね。
    香りはつけ方で拡散の仕方が変わってきたりします。

香水の上手なつけ方ってどんな方法?

  • 私の場合、近すぎると香水の香りに酔ってしまうので、遠くから振りかけたりします
    香水をつけるのは地肌の方がイイですか?
  • 香水を地肌にフワっとまとわせるのが一番ナチュラルかもしれないですね
    手首につける時も少し離して、細かい霧を広い範囲にかけると、満遍なく浸透してキレイに香ります。
  • 私は逆に、体に近い距離で「いい香り!」って、香りを楽しんでしまいますね。
    ふわりとした香りだとすぐに消えないかな?って思っちゃいます。
  • ほのかに香る方がイイけど、長く香らせたい時には、TRAVALOのアトマイザーは使い勝手がいいと思います。
  • 他のアトマイザーとなにが違うんですか?
  • TRAVALOは霧が細かいためつけ過ぎ防止にもなり、フワっと香りをまとえます
    また手軽に持ち運びもできるため、「香りをつけ足せる」のも良いですよね。
  • 普通のボトルだと「ぴゅ~」って飛び出て霧にならないですよね。
  • 香水メーカーや種類によっても違いますが、TRAVALOはそれらよりも細かい霧で噴霧できます。
    ちなみに私も実際に使ってます!
  • TRAVALOは男性が使えるデザインもあるんですね!
    見た目もカワイイし、おしゃれだし。機能的にもすごいですよね!
  • またTRAVALOは空気に触れないまま、簡単に充填ができるので香水の鮮度が保たれるので、アトマイザーの中でTRAVALOが一番のオススメですね。
  • つけ方を工夫したり、TRAVALOみたいな細かい霧でフワっとつけるのがイイかも!
  • うん。香水の新しいつけ方を試してみるのもいいね。

ノーズショップ、オススメの香水3選